刺青除去の方法

肩に刺青をいれる

刺青の除去は美容皮膚科などで行うことが出来ます。
刺青除去の方法は、皮膚を切開する方法と、レーザー機器を用いる方法の2つのタイプに分けることが出来ます。
どちらの場合にもメリット・デメリットがありますので、治療を受ける前には必ず皮膚科の医師に相談し、納得した上で治療を受けるようにしましょう。

レーザー治療の場合には、一度ではなく複数回治療を受ける必要があります。
大きさや色、深さなどによってはその回数が多くなる可能性があります。
一方の皮膚を切開する方法では、痛みもなく綺麗に除去することが出来る事が多いですが、すでにレーザー治療を行った後では綺麗に消えない可能性もあります。
いずれの場合も保険は適用される事は少ないので、費用が高額になることが考えられます。
病院を決める場合には、いくつかのところに問い合わせをし、費用や除去方法などを相談した上で決めるようにしましょう。
治療の方法によっては、追加料金が発生する可能性もありますので、あらかじめ確認しておくようにしましょう。

除去について

社会生活を送るうえで、刺青があると障害がある場面が少なからずあります。
温泉やプールの利用を断られたり、就職や結婚に支障をきたす場合もあります。
刺青を消したいを思い立ったら、すぐに専門の医療機関を探すことが望ましいでしょう。
刺青の除去を扱う医療機関は、美容皮膚科や美容外科が中心となります。

その方法は、レーザー、切除、剥離、植皮の4種類があります。
刺青の色や大きさなどによってこれらのどの方法を用いて除去処理が行われるかが決定します。
これらのどの方法を用いたとしても、その跡を完全に消してしまうことは難しいですが、その部分が刺青であったことはほとんどわからないような形で処理してもらえますので、刺青を消したい人にはこうした処理を専門的に行う美容皮膚科などの医療機関を受診することをおすすめします。
刺青除去の処理は専門医でも難しく、豊富な経験と高度な技術を要しますので、その病院選びは慎重に行わなければなりません
まずはインターネットを使ってこうした治療を行っている病院を調べることからはじめましょう。
大手の美容皮膚科や美容外科ではたくさんのこうした治療が行われており、そのサイトには実際体験した人の口コミ情報も多く書き込まれていますので、そうしたものを読むと大変参考になります。
また、同時にそれぞれの治療方法がどのくらいの料金なのかを調べることができますので、いろいろな病院の条件を見比べて検討することが重要です。

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031